浜松市中区、リビングにオーダーメイド壁面収納

100こちらのお客様は18年前に大得工務店で新築工事をさせて頂いたお客様です。
お住まいは浜松市中区になります。

今回、お客様にご依頼頂いた外装・内装の一連の工事の中でも、お客様が特に楽しみにされていた工事である、作りつけの壁面収納の工事のご紹介です。

部屋の広さと天井の高さ、使うものの種類、インテリアの色味、木材の種類など打ち合せを重ねて完成したご希望通りのオーダーメイド収納が完成しました。

O様もこの収納にして、収納問題が一気に解決されました。
収納が少ないと困っている方は必見です写真

リフォーム工事前はこんな感じでした

工事前035

こちらのお住まいの工事前のリビングの様子です。タンスなどの家具を置いてお使いになっていましたが、モノが多いためタンスの上などにもモノを置いてしまっている状態でした。家具の上にモノが乗っている状態は、

  • ゴチャゴチャして散らかったように見える
  • ホコリが積もっても掃除しにくい
  • 必要なモノを探しにくいため取り出しにくい

と言ったデメリットがあります。
また、壁の上半分がほぼ空いたスペースになっている事にお気づきでしょうか?掛け時計がかかっているだけの状態です。下半分はモノが密に集まっているにもかかわらず、上半分はガラガラなんです。

既成品の収納はこのように無駄なスペースができやすくなってしまいます。なぜなら既成品の家具は家の寸法に合わせて作られているわけではないからです

そこで、今回は収納を確保するために壁面を最大限利用するご提案をさせて頂きました。

収納に何を入れるか?どのように使うか?

寸法はもちろん事前に打ち合わせして決めています。せっかくある収納を最大限生かすためには使う方の使用目的に合わせて収納を使う事が大事だからです。

今回のO様の場合は、リビングでお使いになる身の回りの物や雑誌の収納、ワンちゃんグッズなどの収納が主でした。そこで、

  • 部屋の壁の部分の横幅が6尺(約182cm)。棚の左に見える柱にピッタリくっつけるように施工する前提で壁面いっぱいの幅を確保する170cm
  • 構造体現しの造りのため天井高さが260cmなので、棚の圧迫感をなるべく減らしつつ、棚の天板の上にもものが置けるように考えて棚の高さは230cm
  • 大小様々なものを置く事と、今まで置いていたタンスなどと同じ奥行きにして近い感覚で使うために奥行きは45cm

の寸法で決定、製作しました。更に寸法だけでなく、素材にもこだわりました天才

棚板に使用した宮崎県産の飫肥杉(おびすぎ)

kbzj今回はご主人のこだわりで、宮崎県産の「飫肥杉」(おびすぎ)を使う事に決定しました。

飫肥杉(おびすぎ)に付いて

国産の部材は素材も安心ですし、国内の林業にも貢献できます。なお、今回は飫肥杉を使用しましたが、飫肥杉以外にも在庫状況によって色々な産地の木材を使用可能ですすぐ戻ります

obisugi

こちらの写真は私が材木屋さんの倉庫で撮った写真で、実際にこちらのオーダーメイド壁面収納で使用した木材と同じものになります。飫肥杉と一口にいっても木目や色味などに違いがありますが、今回の素材は木目がまっすぐでキレイですのでリビングの収納にはピッタリの素材でした。Oさんお目が高いですねひらめき

オーダーメイド壁面収納の組立工事開始です

050072

事前に作業場で加工して塗装した部材を現場に運んで組み立てます。大得工務店の職人が、数日間かけて丁寧に加工しています。

081

枠組みが完成しました。
これから可動棚の設置や耐震補強など作業の終盤に移ります。

086079

棚を設置した状態の左側と右側です。画像のクリックで拡大しますが、柱と壁にピッタリ納まっているのがお分かりでしょうか?アリ1匹通しませんずる賢い

このピッタリ具合はオーダーメイドの家具ならではの納まりですよねラブラブ

096094

棚の上半分です。すべて無垢の杉でできた2メートルを超える棚ですから重さは50キロ近くあり、非常に重いです。ですから、棚が倒れてきたときに下敷きになってしまうと無事ではすみません・・・そこで耐震補強をします。

棚と同色の金具を目立たない位置に取り付けました。もちろんビスも同色でそろえています。このような金具を全部で4カ所、壁の下地のしっかりしたところに長いビスでガッチリ留めています。

一見小さく見えるかもしれませんが、金具の強度やビスの長さ、下地の位置を見て取り付けていますので地震が来ても大丈夫です。

092113 - コピー

棚を組む時には木材用のビスを使います。
でも、ビスで固定するとビスの頭が見えてしまうのでカッコ悪いですよねキョロキョロ

そこで、ビスの穴に棚板と同じ種類の木を埋めてから塗装して仕上げました。
右が仕上げた後ですが、ほとんど分からなくなっています。
手間はかかりますが、全体をこのように仕上げていますので今回の収納棚の枠組みの中でビスの頭が見えているところはないんですよ

03

こんな感じで仕上げています。

実際のものは木の色は同色で馴染みますし、表面もキレイに平らになるように仕上げますのでキレイですよ写真

107

棚を入れて完成しました。インテリアの色はO様の奥様が好きな感じでまとめられているのですが、今回の収納棚も同系色でそろえています。

100101

斜めから見てみました。どうですか?
部屋のサイズと合った寸法の収納棚になったと思いますすぐ戻ります

090089

棚板のアップです。前回製作させて頂いたオーダーメイド壁面収納では木の色味を生かすため透明塗料で塗装していきましたが、今回はインテリアに合わせる事を考えて「ウォールナット」色で塗装しています。
今回も自然の素材から造られた自然塗料で塗装しています。

塗料

飫肥杉のきれいな木目をしっかり出しつつ、床の色に自然にマッチする色味になりました。杉は木目が美しくていいですよね~

104

棚の様子です。可動式の棚レールを組み込んでいますので、1cm単位で棚の高さを調整する事が出来ます。入れるものの大きさによって棚の高さを調整できれば、無駄なスペースができる事もありませんよねバラ

棚板がもし足りなくなった時も簡単に追加できる事もこのオーダーメイド収納のメリットの一つです

097

正面です。ちょっと影がありますが雰囲気は伝わりますか?
もう少し写真の撮り方の勉強もしないといけません・・・気持ち悪い

109

愛犬のもこちゃんも部屋の中でのお引っ越しが完了しました。新しい場所はちょうどいいですね犬

それでは、今回のオーダーメイド壁面収納のメリットをまとめます。

オーダーメイド壁面収納の7つのポイント

サイズは完全に自由。
幅、高さ、奥行きとも好きなサイズで製作できます。

素材は無垢100%。今回の事例は杉を使っていますが、パインやシルクウッド、高級素材であるタモなどでも製作できます。

棚はすべて可動式。更に1cm刻みで動かすこともできるため
無駄なスペースを作る事がありません。

後々、棚が足りなくなってきた・・・。
そんなときでも同じ素材で棚を追加する事が出来ます。

地震で倒れる心配はありません。
棚は耐震金物で家の構造体にガッチリ固定します。

部屋に腰壁や巾木といったでこぼこしている部材があっても大丈夫!壁との一体化処理で隙間をきれいに埋めて棚を設置します。

インテリアにもバッチリ合わせます。選べるカラーは16種類です。当然自然素材の自然塗料を使用しています。

ご興味ありましたらお問い合わせくださいね!

O様ありがとうございました!

浜松市中区O様の同時施工事例はこちらです

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

  1. […] 棚板は 浜松市中区、リビングにオーダーメイド壁面収納 の木材と同じ宮崎産の飫肥杉(おびすぎ)のカウンター材で作成しました。こちらは和室なので着色はしていませんが時間の経 […]

  2. […] 浜松市中区、リビングにオーダーメイド壁面収納 […]

コメントをいただけると嬉しいです

*
*
* (公開されません)