浜松市南区で湿気の多いクローゼットを防湿リフォーム

nunokiso sikke illustこちらのお客様は築20年の家にお住まいのお客様です。今回、家の中のクローゼットの湿気が多く収納している衣類も臭ってしまっているから何とかしたいとご希望を頂き、大得工務店でリフォームをさせていただきました。

今回は原因をチェックするため、クローゼットの床を取り湿気対策をして床を張り直すリフォームをしています。

押入れやクローゼットがジメジメして悩んでいる方は必見ですよ爆笑

こちらの工事をさせていただいた永井様は、1年中通してクローゼット付近の臭いと湿気を気にされていました。乾燥している冬場でもクローゼットの床がジメジメし、湿気からくる臭いもかなり気にされていたとのことです。

そのため、除湿機や使い捨て湿気取りも一年中使われていましたが、原因をしっかりと確認して対策したいとのご相談が工事のきっかけでした。

工事前の様子はこんな感じでした

030arrow_thumb029

こちらが工事前のクローゼットの中の様子です。床や壁の下の方に白いムラムラがあるのがわかりますか?これは、下から上がってきた湿気によって発生したカビです。

一年中通してかび臭く、冬場は浜松市南区の風が強い場所柄もあってか臭いもキツイと言うことで長年お悩みでした。またお客様は、間取り上クローゼットの裏側に位置する脱衣所などの配管から水漏れなどしている可能性を心配されていました。

基礎の内側を点検します

手始めに床を取り外して基礎の中を点検していきます。まず、一番心配なのは配管からの水漏れですので、配管周りなど念入りに点検します。

039041

脱衣場側を覗いてみました。左の画像の細い金属管が給水管、太い塩ビ管が排水管です。基礎の中のスペースが低いため、行けるところのギリギリまで行ってチェックしましたが特に異常はありません。

042043

もちろん、すべての方角をチェックします。しかし、水の道ができているとか土が湿っているということもありませんでした。

つまり、配管類の劣化から来る湿気ではなくて、構造上基礎の中の通気がほとんど取られていないために起こる湿気のよどみが原因だったと考えられます。また、土間部分もコンクリートになったベタ基礎のではなく、土が見えていることも湿気が多い理由の一つです

そこで、湿気が床に上がってこないように床下に湿気対策をして作業をすすめることになりました。ただ、下地の木部などは腐りなどがなかったため、お客様と相談して「部分的な湿気対策」で様子をみることになりました。

他に対策として行う基礎の中の湿気対策は?

img4aa486bc81ae446f33630

最近建てられた家は、基礎の中の通気のことも考慮されて基礎と土台の間に「基礎パッキン」という部材を挟み込んで施工したり、換気用の出入口を取り付けたりしていることが多いです。

ただ、リフォームの場合はこのようなパッキンなどを入れる事は現実的に無理なので、右の写真のような電気式の換気扇を取り付けて強制的に換気をすることもあります。電気代がかかるものの、基礎の構造によっては自然通気ではできない換気も可能になりますので、湿気に悩む方は検討したい商品です。

リフォームの場合は特にオススメですGOOD

床の張替え作業開始です

044045

まず、取り外した床に新しい骨組みである「根太(ねだ)」をいれます。そして床の下には湿気の上がりを防ぐために防湿フィルムを入れました。

046047

更に、根太の間に断熱性と防湿作用を兼ねた樹脂製の断熱材を入れ込みます。最後は仕上げ材の合板フローリングを張りこんで作業終了です。壁と床の境目も綺麗に見せるために「雑巾摺り(ぞうきんずり)」という見切り材を入れて綺麗に収めました。

大得工務店の雑巾摺りはヒノキの綺麗な部分を使って自社の作業場で加工しています。手間はかかりますが、長持ちすることと美しさを考えると是非使いたい部材です。

020-1

床の張替えが完了しました。計画当初、下地の痛み具合によっては壁のベニヤまで吸放湿製の高い桐材の壁パネルに交換する予定でしたが、床面に湿気対策を施した事と壁材の状態はそれほど悪くないという判断にて、床の張替え作業のみで終了させていただくことにしました。

工事後は湿気や臭いもおさまり、快適になったと喜んでいただくことが出来ました。これまで永井様が湿気を感じるのはここのクローゼットだけだったということですが、しばらく様子を見て再発するようであれば、今後機械式の強制換気を検討していただく必要が出てくるかもしれません。

永井様、ありがとうございました!

永井様の出版商品のご案内

永井様はろうあ者ランナーとして、様々な記録をもっていらっしゃる現役のランナーです。マラソンを通じて世界中を旅していらっしゃるスゴイ方なんですよwlEmoticon-openmouthedsmile2多数のマスコミ取材をされていたり、著書なども複数お持ちです。

474539_394657223892078_1000004341249-010_thumb2

トロフィーもたくさんですね!
僕はトロフィーなんて一度ももらったことがないのでうらやましい限りです。

471824_423181911039609_1000004341249[1]478515_394660217225112_1000004341249[2]

先日、カンボジア代表として惜しくもオリンピックの出場権を逃してしまった「猫ひろし」とのツーショットは貴重ですねwlEmoticon-catface2

永井様の出版商品はこちらです

永井様の同時施工事例はこちらです

永井様から頂いた嬉しい声はこちらです

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

  1. […] 浜松市南区で湿気の多いクローゼットを防湿リフォーム […]

コメントをいただけると嬉しいです

*
*
* (公開されません)