外断熱のエアサイクルのスイッチ交換をしてきました

日本最多の加盟店を持つ木造外断熱工法であるエアサイクルでは、空気の流れを取り入れるために小屋裏にある開閉口(エアオープナーと呼びます)を夏冬で開け閉めします。今回、その開閉スイッチが無料交換工事の対象になったため、早速新しいスイッチと交換して来ました。

009010

浜松市南区福島町T様のスイッチを交換しました。

交換する事になった経緯ですが、エアオープナーの開閉後に切る事になっているスイッチを切り忘れてしまう方がいらっしゃったため、開閉モーターに力がかかり続けて開閉部品を壊してしまう可能性があるためです。

住宅は、長い間住んでいれば部材の交換や修理などが必ず出てきます。そういったときに安定して部材の供給が出来たり、継続して対応してくれるというのは住宅の工法選びや依頼先選びでとても大事なことだと思います。

その点エアサイクル工法は、木造外張り断熱工法で最も長く商品を開発していると同時に、日本最多の工務店が加盟店として参加している実績のある工法ですから安心できます。

エアサイクルシステムの概略

日本初画像入り

なお、大得工務店は昭和58年に浜松市南区寺脇町で、
日本で初めて外張り断熱工法の木造住宅を建築した工務店です。

エアオープナー開閉スイッチ無料交換工事

001002

浜松市南区松島町O様のスイッチを交換しました。

006007

浜松市南区福島町Y様のスイッチを交換しました。

DSCF0066DSCF0068

浜松市南区松島町S様宅1階のスイッチを交換しました。

DSCF0067DSCF0069

浜松市南区松島町S様宅2階のスイッチを交換しました。

DSCF0071DSCF0076

浜松市南区松島町鈴木様宅2階のスイッチを交換しました。

DSCF0075DSCF0074

浜松市南区松島町鈴木様宅2階のスイッチを交換しました。

無料交換工事にご協力ただいた皆さま、ありがとうございました!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 今回、その開閉スイッチが無料交換工事の対象になったため、前回に引き続き新しいスイッチと交換して来ました。 […]

コメントをいただけると嬉しいです

*
*
* (公開されません)